×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 J-Band   〜 新潟県新発田市を中心に、活動中 〜
-------------------------------------------------------------------------------------------------
イサト
イサト

60年代のフォークブームに乗り、ギターを手にする。70年代いろいろなコンサートで活動。が、20代後半より音楽活動を休止し、パチンコが趣味のおじんとなる。偶然見た知り合いのライブ・・・もう一度音楽を!!とサンタ・M と共にJ−Bandを結成。オリジナルを中心にライブハウスで歌う。オリジナル2曲(麦わら帽子・So Long)のCDを製作。大阪有線で流れる。
シンガーソングライター高田真樹子さんと新潟県のアマチュアミュージシャンに会いたいという気持ちからはじめた♪なつかしい歌がきこえる♪フォークコンサートを主催。第3回にて閉幕する。この間にたくさんのアマチュアミュージシャンに出会えたことに感謝!!
今は、♪みんなで歌おう♪でいろいろな人達との出会いを胸にコンサートを続ける。ボランティアで福祉施設等にも力を入れている。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
サンタ
サンタ

若い頃よりアコースティックギター、マンドリンなどを弾き、イサト&サンタとして、オリジナルを中心にライブ活動をしていた。約20年ぶりに再会・・・イサトと共にJ−Bandを結成し、活動するも2000年4月1日逝去。
こよなくライクーダーを愛した男。唯一のオリジナル「オキナワ」を残す。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
トモ
トモ

若い頃女性フォークデュオで歌いはじめる。夫(イサト)が音楽を始めたのをきっかけにキーボードでJ−Bandに参加。オリジナルのアレンジを手がけている。
♪なつかしい歌がきこえる♪フォークコンサートの代表。
-------------------------------------------------------------------------------------------------









J-Bandの「J」とは、
友人キャメロンが言った 『jum'ble』から、ごた混ぜ・押し合いへし合い→セッションの意味を含める。
今まで色んな人とセッションしてきた。そしてこれからも・・・。



 セッションした仲間たち  〜 出会い順 〜
-------------------------------------------------------------------------------------------------
リック
Richard Schroll
リック

いろいろな音楽を知っている人。音楽仲間の紹介で知り合う。お互い緊張の中でオリジナルのアレンジをイメージどおりに作り上げる。
オリジナル「So Long」はタイトルとメロディーを聴いただけでリードギターのフレーズを完成させる。
言葉が通じなくとも音楽は世界共通と感じた一瞬・・・。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
イズミ(キャットフィッシュ)
イズミ

長い間こよなくブルースを愛しLIVEを中心に音楽を続けている。
オリジナル「J・J」にベースで参加してくれた。(オリジナル「J・J」のベースは彼の得意とするもの。)
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ワタル(キャットフィッシュ)
ワタル

イズミとの最強リズムコンビ。彼独特の力強いドラムは音楽仲間でも定評。
オリジナル「J・J」のドラムはリズムコンビならではのもの。「花」では、はじめてオリジナルのドラムを生み出す。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
キャメロン
Cameron Crowford
キャメロン

米国シアトル出身。ライブハウスで出会う。アコースティックギターをこよなく愛することに意気投合。お互いのオリジナルをぶつけ合う。彼のギターの演奏方法は音楽仲間に多大な影響を与えた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
トシ
トシ

若い頃は多趣味の中、音楽ではギター・ドラムを担当。ベースで参加。独特なリズムをきざむ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
カザマ
カザマ

地元に根ざした音楽愛好家。また子供たちに和太鼓などを指導。地元のギャラリーで、野外コンサートのパーカッションで参加してもらう。この時、野外コンサートの楽しさを知る。このギャラリーでのコンサートは、今も続いている。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
イトウ(オガワ)

いろいろなジャンルの人達と積極的に参加するジャズギターリスト。オリジナル「センチメンタルロマン」のウエス・モンゴメリ奏法のアレンジはgood!!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
カン
カン

若くしてブルースにはまる。シカゴへライブハウス周りを目的に渡米2回。
J−Bandのスローバラード「上を向いて歩こう」のギターは Good!!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ハシモト
ハシモト

東京にてプロで活躍していたサックス奏者。新潟でバンマスとして活動する。
20年のブランクを経て楽しみとしてまたサックスをはじめる。サックスの音色は今も衰えず・・・「すごい!!」の一言である。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
ヤマモト
ヤマモト

長くカントリーのマンドリン奏者として活躍している。キャメロン&イサトのカントリー調のオリジナルに参加してくれた。県内外でもいろいろな人達とセッションをしている。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
リエコ
リエコ

若い時、トモとフォークデュオで活動。トモが音楽活動を始めたことがきっかけで、ハーモニー中心の「ちまき&ささだんご」で音楽を楽しんでいた。
「キャメロン&イサト」のコーラスとして参加。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ワタヤン(オレンジ)
ワタヤン

若い頃からロックバンド「オレンジ」のドラマーとして活動。
♪なつかし〜での出会いがきっかけで、パーカスとして参加。
ロック調のオリジナルには、ドラマーとしても参加している。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
クマ
クマ

ハードロックで青春を謳歌!!10年間のブランク経て、CD「So Long」を聞いてリックのギターにほれ込みライブで参加。短い期間でリックのギターのコピーをこなす。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ホンザワ
ホンザワ

いろいろな人達とセッションを重ね、大きなコンサートを開催するようになる。
とあるライブ喫茶で出会い、「ちまき&ささだんご」のバックギターをイサトとともに演奏。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ナツキ
ナツキ

小学校の頃よりハープを吹き、いろいろなコンテストで賞をもらう。ギターのホンザワとともに10年活動。とあるライブハウスにてJ−Bandと初めてのセッション。その感性たるものはすごいものがある。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
オオノ

カントリーミュージックのバンジョー奏者として活動。フォークソングも若いときから好きとの事で、イベントに一緒に参加。「自転車に乗って」などのフォークカントリー調のバンジョーはGood!!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
イクリン(きゃら)
イクリン

バンド全盛の頃、ピアノ+ボーカルの形でバント名「きゃら」としてポプコン県代表となり関東甲信越大会まで進む。そこから時が流れ、♪なつ歌♪をきっかけにまた二人で音楽活動をはじめる。童謡・昭和歌謡・唱歌・フォーク・POPSなどをこよなく愛す。
一緒に活動している♪みな歌♪やボランティアでは、大きな存在の一人である。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ノブリン(きゃら)
ノブリン

小学校の頃から曲作りを始める。チャレンジ精神が旺盛なピアノウーマン!!
高校の頃から「イクリン」とポプコンに出場し、何度めかに県代表となる。新たに音楽活動を始めた今、いろいろな人たちとセッションを重ね、♪みな歌♪ではピアノ&ギターで参加。
また「きゃら」として、オリジナルを歌いはじめる。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ゴローサン(スタートライン)
ゴローサン

若い頃、R&Bバンドで活動。又、ふるさとをテーマにした曲を作詞。CDになる。もう一度音楽を・・・との思いが強く、旧友のハルさんを誘い、フォークギターを手にする。
♪みな歌♪ではスローテンポな曲を得意とし、一緒に音楽を楽しんでいる。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ハルサン(スタートライン)
ハルサン

ゴローサンと共にスタートラインとして、ギターを担当。60年代の音楽にも大変詳しい。又、アイディアマンでもある。
♪みな歌♪では、得意とするアルペジオギターで参加。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
アマイッチ(ホームスイートホーム)
アマイッチ

独特のオチャラケと軽いトークで周りを和ませてくれ、この道30年音楽活動を続けている。積極的にいろいろな人達とセッション。ライブでは、「ヘイヘイヘイ」「パチンコパラダイス」のノリのいいリズムギターが光っていた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------




J-Bandホームページのリンクバナーをご用意しました。
リンクの際には、一言ご連絡いただければ幸いです。
URLはhttp://isato.nobody.jp/です。
J-Band HP バナー
Eメール お待ちしております。
j-band★y7.dion.ne.jp(恐れ入りますが、★→@に変えてください)